RADIO CONTROL MODELS

ようこそ、KYOSHO ONLINEへ

2.4GHz FPVシステム KYOSHO オンボードモニター 82724
税別: ¥11,000 税込: ¥11,880

No : 82724

JAN : 4548565330591

発売月 : 2017年11月

2.4GHz FPVシステム KYOSHO オンボードモニター 82724

もっと見る

おすすめ商品

ドライバー目線でのR/Cコントロールが
今までになかった新しい遊びをクリエイトする

既存のR/Cモデルに搭載することで飛行(走行)中の映像をモニターで見ながら操縦できるFPV(First Person View)を手軽に楽しめる、無線カメラとモニターがセットになった『KYOSHO オンボードモニター』が登場。レーシングドローンなどで一般的に普及しているFPVシステムは、通信周波数帯としてアマチュア無線の資格が必要となる5.8GHz帯の使用が主流ですが、KYOSHO オンボードモニターでは上述の資格がなくても使用可能な2.4GHz帯で、かつ画像の遅延を抑制したFHSS方式を採用していることが大きな特徴(日本の電波法認証取得済み)。また、無線カメラは送信ユニットを内蔵しているため、めんどうな配線作業もいっさい不要で機体側に無線カメラを、送信機側にモニターを装着すれば誰でもすぐにドライバー目線でのR/C操縦を楽しむことができます。この無線カメラはドローンレーサーにボルトオンでの装着が可能なほか、別売の変換コネクターを使用することでミニッツレーサー(*1、2)や汎用受信機(*3、4)を搭載したR/Cモデルにも対応。陸、海、空モデルの新しい遊びを提案する『KYOSHOオンボードモニター』で、今まで体感したことのない世界を味わってみませんか?


*1:ミニッツバギーには接続できません。
*2:ミニッツに搭載する場合はリアダンパーを外す必要があります。また、ボディ形状によっては搭載できない車種があります。
*3:ハイボルテージ受信機につなぐ場合はレギュレーターが必要です。
*4:汎用受信機につなぐ場合は電源としてLiFe2セル(6.6V)まで使用可能。

無線カメラは先端が±20°の範囲で可動するため、手動でのアングル調整が可能。わずか12gと軽量・コンパクトながら解像度480×272(13万画素)の動画撮影が可能。

4.3インチのカラー液晶を採用したモニターは解像度が480×272ピクセルで明るさやコントラストの調整も可能。静止画撮影を行う『SNAP』、録画のスタート・ストップを行う『REC』、画像・動画を再生する『VIEW』、メニュー画面のスクロールを行う『UP』『DOWN』の5つのボタンを用意。右側面には電源スイッチと動画・静止画保存用マイクロSDカードのスロットを、左側面には外部ディスプレイ使用時に対応するAV出力端子(AVケーブルは別売)を装備。

モニターの電源にはドローンレーサーと同じ3.7V-1000mAh LiPoバッテリーを使用

モニターを送信機にセットするアタッチメントは京商製のKT-231P(+)、KT-331P、KT-531Pに対応。角度を自由に変更でき、操縦スタイルに合わせた調整も可能。

モニターにはカメラネジ(ナット)が装備されているため、一般的なカメラ用三脚への装着も可能。

セット内容は無線カメラ、モニター、KT-231P+&KT-531P用アタッチメント、EVAクッションテープ(※1)。モニター用LiPoバッテリー、LiPoバッテリー用充電器、マイクロSDカードは別売。 ※1 ドローンレーサーのモーターポッド下面に装着することで着陸時の衝撃を緩和するクッションテープ。

テクニカルデータ

無線カメラ
■外形サイズ L 48×W 25.5×H 13.3mm
■重量 約12g
■解像度 480×272pix
■フレームレート 30fps
■画角 60°
■周波数 2.4GHz
■電源電圧 DC3.6〜6.6V
■消費電流 270mA
■電波到達距離 60m(電波状況により変動)


モニター
■外形サイズ L 125×W 85.7×H 28mm
■画面 4.3インチTFT(480×272)
■重量 約150g(バッテリー含む)
■バッテリー 3.7V-1000mAh LiPo(別売)
■動画ファイル型式 AVI
■映像出力 NTSC 
■メディア マイクロSDカード(別売)
■消費電力 260mA

キット内容

<セット内容>
●無線カメラ
●モニター
●KT-231P+&KT-531P用アタッチメント
●EVAクッションテープ(4枚)

走行までに必要なもの

<別途購入が必要なもの>
●モニター用LiPoバッテリー
●LiPoバッテリー用充電器
●マイクロSDカード