RADIO CONTROL MODELS

ようこそ、KYOSHO ONLINEへ

カレラ

ドイツ生まれのスロットカー”カレラ”

ドイツのバイエルン州フュルトでブリキのおもちゃの製作から始まったカレラは、1963年に1/32スケールのスロットカーを開発。以来、50年にわたり、リーディングブランドとして最新技術を追い求め、マシンやサーキットを進化させてきました。そして、ヨーロッパの品質検査機関LGAの認定を受けた確かな品質はスロットカーの本場で幅広い支持を集めています。カレラは、スペイン語で"レース"を意味します。そのラインナップは、競技志向の1/24スケールから、豊富な商品展開の1/32スケール、ライトに遊べる1/43スケールのカレラGO!!!まで、幅広いニーズをカバー。40ヶ国以上で愛されていて、ヨーロッパでは、スロットカーを指す代名詞となっているカレラ。今日も、世界の多くの自動車好き、モータースポーツファンが、2世代、3世代でレースを楽しんでいます。

カレラのシステム

カレラのシステムは昔ながらのアナログタイプとレーンチェンジ機能を使って追抜きや追走が可能なデジタルタイプがあります。アナログタイプには省スペースで楽しめ、リーズナブルな1:43スケールの”カレラ GO!!!”シリーズと迫力のサイズで楽しめる1:32スケールの”カレラ EVOLUTION”シリーズがあります。デジタルタイプには豊富なアクセサリー類で本格的レースが楽しめる1:32スケールの”カレラ DIGITAL132”シリーズとシリーズ最高のスケール感と所有感が楽しめる”カレラ DIGITAL124”シリーズがあります。

デジタルタイプは豊富なアクセサリーで高度なレースが楽しめる!

製品は次の4タイプからお選びください

グリッド リスト

昇順

1-20 of 166

ページ:
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5

グリッド リスト

昇順

1-20 of 166

ページ:
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5