RADIO CONTROL MODELS

ようこそ、KYOSHO ONLINEへ

ラジオコントロール 12-15エンジン ツーリングカーシリーズ ピュアテンGP 4WD V-ONE R4 Evo.2 33211
税別: ¥78,000 税込: ¥84,240

No : 33211

JAN : 4548565358700

発売月 : 2018年12月

ラジオコントロール 12-15エンジン ツーリングカーシリーズ ピュアテンGP 4WD V-ONE R4 Evo.2 33211

もっと見る

高度に先鋭化するレースシーンに完全対応する
細部のブラッシュアップで高い戦闘力を発揮

国内外のビッグレースで好成績を収めてきたV-ONE R4シリーズ。その発売以来、ランニングチェンジやマイナーチェンジで熟成を重ねてきましたが、さらなる戦闘力アップを実現した『Evo.2』へとバージョンアップを果たしました。近年著しく進むエンジンの高出力化とレースの高速化に対応するべく、従来モデルの“Evo.”をベースに細かな改良が加えられたV-ONE R4 Evo.2。その最たるポイントはシャシー剛性の適正化で、メインシャシーとアッパーデッキの形状を一新。タイヤのグリップに依存しないメカニカルグリップを高めることで昨今のレースで導入されているコントロールタイヤのレギュレーションにも対応。もともと低重心設計で定評のあるV-ONE R4シリーズですが、新たに採用したショートタイプのオイルダンパーでいっそうの低重心を追求。コーナリングスピードの向上やハイグリップ路面走行時のハイサイド防止にも大きく貢献します。他にも、クラッチやブレーキローターに改良品が採用されているR4 Evo.2。2018年度のJMRCA 1/10エンジンツーリングカー全日本選手権スポーツクラスを制したハイパフォーマンスを体感してみてはいかがでしょうか。


●V-ONE R4 Evo.の素性の良さを残しつつ、各部をリファインしたマイナーチェンジモデル。
●メカニカルグリップをさらに高める新形状のメインシャシーとアッパーデッキ。
●ブレーキローターは減速時のフィーリングを向上させた新規品を標準装備。
●駆動効率を高めるとともにクラッシュによるドライブシャフト脱落を防ぐフロントユニバーサルスイングシャフト。
●容易な脱着が可能なフックピン固定式の燃料タンク。
●オプションのカーボンディスクの装着が可能なフロントナックル&リアハブを装備。
●既存のオプションパーツのほぼすべてが使用可能。

V-ONE R4 Evo.の素性のよさは残しつつ、各部をブラッシュアップ。ステアリングポストの見直しで最適なアッカーマン比に近づき、コーナリングスピードが向上。

メインシャシーは、メカニカルグリップをさらに増やすために肉抜き形状を最適化。新形状のアッパーデッキと相まって、理想的なロール剛性とピッチング剛性を生み出す。

低重心化によるコーナリングスピード向上を図るべく、オイルダンパーは前後ともショートタイプを新たに採用。ダンパースプリングもスポンジタイヤの使用を前提とした新規品を標準装備。

エンジンのパフォーマンスを最大限に引き出すEvo.2専用の3Dレーシングクラッチ。フライホイールの小径化とクラッチシューの材質変更で、スロットルレスポンスの向上とトップスピードのさらなる伸びを両立。

空力も考慮した3Dデザインが特徴のフロントバンパー。コーナリング時の安定感が高まり、ハイスピードコーナリングを可能にする。

クラッシュ時の受信機破損を防止する小型のメカボックスは給油時に燃料が受信機にかかるのを防いだり、配線のトラブルも低減。

テクニカルデータ

■全長 368mm
■全幅 200mm
■全高 105mm
■ホイールベース 258mm
■トレッド(F/R) 174mm/170mm
■タイヤ(F/R) 別売
■ギヤレシオ 7.18/5.09:1
■全備重量 約1,700g
■エンジン 12-15クラス(別売)

キット内容

<キット内容>
●組立シャシーキット一式
●各社プロポ対応ステアリングサーボホーン
●5.0mm L字タイプ六角レンチ
●十字レンチ(小)

走行までに必要なもの

<走行までに必要なもの>
●各社カー用2ch〜3ch送信機
●受信機
●サーボ×2
●スイッチ
●送信機用電池
●受信機用電池(平型)
●各社12~15クラス後方排気エンジン
●マニホールド
●マフラー
●模型用グロー燃料
●始動用具 (スターターボックス、燃料ポンプ、プラグヒーター)
●200mm幅ツーリングカーボディ
●ボディ塗装用塗料
●タイヤ・ホイール
●各種工具
●瞬間接着剤